売却の流れ



不動産を売却するうえでのファーストステップが、物件の「適正な価格」を知ることです。
株式会社ハウスギャラリーでは、独自の査定マニュアル、長年にわたって蓄積してきた取引事例、レインズなどのオンラインサービスを活用し、当該エリアの最新状況を分析、 さらに金利活動などをもとに多面的な査定を実施することにより、物件の価格決定をし、あらゆる販売活動(広告)を通じスピーディーに、しかも安心なご売却を目指しております。
お客様の不安・悩みなどを少しでも解消し、お役にたてればと考えております。
査定

査定の方法には「簡易査定」「現地査定」の2種類があります。
簡易査定

地図により物件所在地を確認し、周辺取引事例を調査いたします。
周辺環境、市場動向なども考慮し、机上にて価格を算出する方法です。

※査定が終了いたしましたら、当該物件の査定価格をお客さまにお伝えいたします。
現地査定

物件の現地(マンション、一戸建ての場合は室内含む)を拝見させていただいたうえで、査定価格をお伝えいたします。また、周辺状況・日照・眺望などの物的状況も確認させていただき、周辺取引事例の調査もいたします。市場動向、顧客動向、物件コンセプトも含め検討し、成約できるであろう価格を算出する方法です。

※査定が終了いたしましたら、当該物件の査定価格をお客さまにお伝えいたします。
査定価格と売り出し価格の違いについて
査定価格

査定価格は、宅地建物取引業法の趣旨に基づき、財団法人不動産流通近代化センターが作成した価格査定マニュアルに従って、現地調査・取引事例・市場動向などを勘案のうえ、 向こう3ケ月間の市場予測をもとに当社の意見価格として申し上げるものです。なお、査定価格は、市場価格・社会情勢の変化などにより、見直しが必要となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
売り出し価格

査定価格をもとに、「近隣物件との競合状況」「当該不動産の増価要因
・減価要因が購入層に与える影響」、「売却期間・時期・方法」などを考慮した、ご売却活動時の表示価格としてご提案申し上げるものです。
なお、成約価格は、市場動向・社会情勢の変化および取引事例・競合物件との関連により、査定価格および売り出し提案価格と前後する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

これらのことを踏まえ、当社ではあくまでもお客様にご納得いただける売り出し価格を基本として、より高いご成約価格実現に向けて最大限の努力をさせていただきます。

①周辺の売り出し事例、成約事例の市況動向、個別状況を把握した成約価格帯の推定の下限値としてご提示させていただいております。
②営業活動によって反響が期待できる価格の上限値としてご提案させていたしております。
(目安として査定価格の5~10%アップ)

ご売却に際して査定価格とかけ離れた価格設定では、ご購入希望のお客様からのお問い合せの期待もできず「高い」というイメージが浸透してしまいます。売り出し価格につきましては、お客様とのご相談のうえ、決定いたします。




ご売却活動をお手伝いさせていただくにあたり、当社との間で「媒介契約」を締結します。媒介契約には「専属専任契約」、「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。いずれも有効期限は3ヶ月以内で、更新が可能です。
以下では、この3つの「媒介契約」の違いについて、詳しくご説明いたします。

※不動産仲介会社に不動産の売却を依頼されるときは、宅地建物取引業法により媒介契約を結ぶ必要があります。
専属専任媒介契約

1社に限って売却を依頼する方法です。
依頼を受けた会社は、お客様に対し、販売活動状況を定期的に、1週間に1度書面または電子メールにて報告しなければなりません。
また、お客様の物件を、媒介契約後5日以内に「REINS(レインズ)※」に登録しなければなりません。
専任媒介契約

1社に限って売却を依頼する方法です。
依頼を受けた会社は、お客様に対し、販売活動状況を定期的に、1週間に1度書面または電子メールにて報告しなければなりません。
また、お客様の物件を、媒介契約後7日以内に「REINS(レインズ)※」に登録しなければなりません。
一般媒介契約

お客様が自ら、複数の仲介業者に依頼できる方法です。
依頼した会社を公開する「明示型」と公開しない「非明示型」があります。
販売活動の報告義務、レインズ※への登録義務はありません。

※「REINS(レインズ)」とは・・・?

国土交通省が定めている不動産情報流通システム(Rea Estate Information Network System)の略称。不動産会社間をオンラインネットで結ぶことにより、迅速に情報交換を行います。不動産取引をスムーズにするとともに、「価格の適正化」や「サービスの向上」を目的としたものです。
他の媒介業者へも情報が公開され、購入希望者を広く、早く見つけることができます。


分析・査定価格・ご売却提案価格をふまえ、幅広い営業活動を行い、お客様のサポートをいたします。
お客様のご事情、ご要望などを考慮し、お伺い・ご報告など、連絡をきめ細かく行いながら、ご売却に向けてさまざまな活動を進めてまいります。
①チラシの投函(ポスティング)

近隣エリアなどへのポスティングを随時行います。
②インターネットへの掲載

当社ホームページ「GALLERY PLUS」に掲載いたします。
ご希望により、写真・地図の掲載もいたします。
また、Yahoo!・ホームズなどの不動産検索サイトにも情報を掲載。
よりたくさんの購入見込み客の目に留まるようになります。
③新聞折込広告

近隣及び広域エリアへの告知を効果的に行います。
④既存顧客への紹介

現在までの反響客へのアプローチを行います。
⑤オープンハウス開催

お客様の同意のもとに、新聞広告、インターネット告知を重ねて行い、効果的に開催いたします。
※居住中でも可能です。
⑥住宅情報誌への掲載

住宅情報(リクルート)・住宅情報タウンズへの誌面告知を効果的に行います。
⑦同業他社への紹介

周辺同業他社への紹介および「REINS(レインズ)」に登録いたします。

以上のような営業活動を積極的に行うことで、最善のお取り引きに向け、最大限の努力をいたします。また、この他にも、当社の豊富な成約実績に基づいたご提案を随時させていただき、ご了承をいただいたうえで行っていきます。



買主様のご紹介から物件のご案内・契約が終了するまでのチェックポイントをご紹介します。
①お客様へのご案内

事前にお客様をお連れする日をお打ち合わせいただきます。
当日にはお客様に実際のお部屋をご覧いただきますが、その際、

・晴れた日でも全ての照明をつけたほうが印象が良くなる…
・内覧に来られたお客様にスリッパを出してあげる…

といったテクニックが多々あります。それらのテクニックについては、弊社の営業マンが、日々の活動の中から見つけだしたアドバイスの一例です。

過剰なアピールは逆効果!

ご案内の際、お連れしたお客様にはお部屋の隅々まで説明したり、度をこした自宅のアピールや誉め言葉は、かえって逆効果を生むことがあります。
素っ気ない態度も困りますが、アピールが度をこしてしまうとお客様の気持ちが冷めたり、嫌がられたりすることがよくあります。聞かれたことに一生懸命・丁寧に答えてあげることが好感を持たれ、成約への一歩へとつながります。
②お客様へのご案内

まずは買主様のご希望を提示させていただきます。
価格、引き渡し等の条件が出ることもありますので、その都度ご相談させていただきます。
お返事に関する決定者は、あくまで所有者であるお客様ですので、ご納得がいくまで綿密にご相談させていただきます。
③契約

買主様との間で、条件などの折り合いがつけば、晴れて契約締結となります。 最善の形でのご契約となりますよう、全力でサポートさせていただきます。